教育懇談会とは

京都産業大学 教育懇談会2018のご案内

 保護者の皆様方におかれましては、平素より京都産業大学の諸活動にご支援と格別のご理解を賜り、厚くお礼申し上げます。
 本学は創立以来、学祖である荒木俊馬が掲げた「建学の精神」の「将来の社会を担って立つ人材の育成」を実践し、国内外を問わず社会で活躍する人材を育ててきました。2015年の創立50周年には、2030年に向けた本学のあるべき姿を形づくるための中長期計画「神山STYLE2030」を策定し、その実現に向け教学改革に取り組んでおります。
 京都産業大学は「学問」と「社会」、「企業」、「世界」をむすぶことで、新たな教育を創造し、学生たちに提供する大学を目指します。同時に、「社会」、「企業」、「世界」をむすぶことで、世の中に新たな価値をうみだす「むすぶ人」を多くの世に送り出したいと考えています。
 今回、ご案内させていただきました「京都産業大学 教育懇談会」では、ご子女の修学状況や、就職活動に係る個別懇談、本学全体の就職状況報告をさせていただくため、本学会場の他、全国8会場にて実施いたします。保護者の皆様方には「京都産業大学 教育懇談会」を通じて、今まで以上に大学と連携を図ることで、ご子女の学生生活がより充実しますように、この機会を活用していただくことを念願し、ご出席を心よりお待ちしています。

大城 光正

学長 大城 光正

これまでの参加者の声

施設や学食も楽しめたのでよかったです。学生さんの雰囲気もわかり、いきいきとして学生らしくて好感がもてました。

学生に対して正面から真剣に取り組んで下さっていることがよくわかり安心しました。

子供と離れているため、この様な機会は大変助かります。本人には聞きにくい点や親として疑問に思っている点を相談できる場としてありがたいです。

子供は、3・4年生の単位が心配な人が行くもので1・2年生のうちは行かなくてもいいよと言っていましたが、1・2年生のうちにこそ聞いた方がいい内容だと思いました。ありがとうございました。

こういう場を持っていただけるので大変うれしい。安心できる。大学に対して信頼感、親近感が持てる。子供の様子や大学の事を少しでも理解できることが親にとっては一番ありがたいことです。大変ありがとうございました。

よくある質問

(教育懇談会の内容に関するQ&A)

(申込手続きに関するQ&A)

(当日に関するQ&A)

Q
教育懇談会は、必ず参加しなければなりませんか。
A
高校までの三者面談のように、必ず参加が求められているというものではありません。
教育懇談会は、ご子女の学びや成績状況に関するご相談をはじめ、就職活動に向けて保護者として知っておいていただきたいこと等の情報提供を通じ、ご子女の大学での学びと自立までの道のりをサポートすることを目的に開催しています。例年、在学生全体の10%程度の保護者の方々がご活用されています。
ただ、低単位者や卒業が危ぶまれるご子女については、学部事務室より教育懇談会にぜひお越しいただくよう、個別にご案内している場合があります。該当するご子女の保護者の方で、特に京都以外の地域にお住まいの方におかれては、最寄りの会場までなら何とか時間が作れるということであれば、この機会を積極的にご利用ください。
なお、教育懇談会に限らずとも、年間を通じて個別にご相談いただくことは可能です。各学部事務室まで、お気軽にご連絡ください。

【各学部事務室の連絡先】
https://www.kyoto-su.ac.jp/faq.html
Q
京都会場と全国8会場とで、何か違いはありますか。
A
個別懇談の種類や、イベントに差があります。
京都会場では、6つすべての内容(「学びや成績状況に関する相談」「就職や進路に関する相談」「奨学金・寮・課外活動に関する相談」「留学に関する相談」「教職課程に関する相談」「心の悩みや不安に関する相談」)について、個別懇談をいたします。
また、「学長からの開会挨拶」「特別講演」「就職状況報告」をはじめ、「キャンパスバスツアー」等のオープン行事を開催しているほか、学生食堂のご利用が可能です。

全国8会場では、3つの相談事項(「学びや成績状況に関する相談」「就職や進路に関する相談」「奨学金・寮・課外活動に関する相談」)となります。ただし、「留学に関する相談」「教職課程に関する相談」については、お申し込み時に質問内容を詳細に入力しておいていただければ、事前に用意した回答をお伝えすることは可能です。
なお、「学びや成績状況に関する相談」における一人あたりの面談時間は、全国8会場は最大30分間と、京都会場よりも長めに設定しています(京都会場は学部により異なります)。全国8会場の方が、より落ち着いてご相談いただけるのは、京都会場との違いです。
また、全国8会場でも「就職状況報告」を実施していますが、地域に特化した情報を盛り込んでの報告となっています。さらに、本学と協定を締結している地域では、各都道府県の商工会議所とも連携し、相談コーナーを設けている会場もあります。
Q
教育懇談会は、朝から夕方まで(一日開催の場合。午後開催の場合は、昼から夕方まで)拘束されるのでしょうか。
A
個別懇談だけ、あるいは就職状況報告等のイベントだけなど、興味関心のあるところだけご参加いただけます。とくに、「学びや成績状況に関する相談」と「就職や進路に関する相談」の個別懇談は、時間予約制をとっています。お時間に制限のある方も、ご予約いただいた時間帯のみ、ピンポイントでご参加いただくことが可能です。
なお、京都会場では学長からの開会挨拶や特別講演がありますが、これらには参加されずに、個別懇談やキャンパスツアー等のイベントにのみご参加いただいても構いません。
Q
教育懇談会の参加申し込みに定員はありますか。
A
教育懇談会への参加に定員はありませんが、「学びや成績状況に関する相談」と「就職や進路に関する相談」の個別懇談は、時間予約制をとっています。満席になると予約がとれず、「当日の空き順番待ち」でしかお申し込みいただけません。個別懇談へのご参加を予定されている保護者の方には、お早目のお申し込みをお願いします。
Q
申込期限が過ぎてしまいましたが、何とか参加できませんか。
A
大変申し訳ありませんが、個別懇談については事前準備の都合もありご参加いただけません。個別懇談以外のイベントへは、当日直接お越しいただくことで、ご参加いただけます。
なお、教育懇談会に限らずとも、年間を通じて個別にご相談いただくことは可能です。各学部事務室まで、お気軽にご連絡ください。

【各学部事務室の連絡先】
https://www.kyoto-su.ac.jp/faq.html
Q
「アクセスコード」がわかりません(教育懇談会パンフレット表紙の郵送ラベルを紛失してしまいました)。
A
「お問い合わせ画面」より「その他」を選択し、詳細内容の入力欄にご子女の氏名、生年月日、学部情報をご入力のうえ、お問い合わせください。

【お問い合わせ画面】
https://kyotosangyo-kyouikukondankai.com/contact/
Q
申込画面で予約しようとしたところ、時間が表示されません。「当日の空き順番待ち」しか選択できませんが、予約できないのでしょうか。
A
選択できるのが「当日の空き順番待ち」のみの場合、すでに満席です。申込状況によりますが、後日、対応者の数を増やす等にて申込期間中に予約可能な時間帯を増やす場合もあります。大変ご不便をおかけいたしますが、まずは「当日の空き順番待ち」でお申し込みいただき、予約がとれるようになった段階で、再度、予約を取り直していただきますよう、お願い申し上げます。
予約を取り直さず、「当日の空き順番待ち」のまま、ご参加いただいても結構です。当日にキャンセルがあった場合や、前の方の面談が早く終了した場合、順番待ちの方の中から、着席順にてお声掛けいたします。ただし、その場合は、次の予約時間までの残り時間内での面談となりますので、ご了承ください。
なお、「学びや成績状況に関する相談」と「就職や進路に関する相談」以外は、すべて「当日の着席順」となります。
Q
申し込み手続きが完了しましたが、あとで予約時間の変更はできますか。
A
申込期間中は、ご希望の時間帯が空いているようでしたら、お申し込み手続きをやり直してください。学修と就職の両方をお申込みで、例えば学修の予約時間のみ変更を希望される場合は、学修のみをチェックし新しい予約時間にてお申込み下さい。このとき就職についてはチェックしない(予約を取り直さない)でください。申込完了メールには、変更内容のみが表示されますが、就職の予約時間には変更がなかったものとして、こちらで内部的に処理いたします(内部処理完了のメールはいたしませんので、予めご了承ください)。もちろん、両方の予約時間を変更したい場合は、一度に予約を取り直していただいて結構です。なお、変更前の予約内容(旧予約)は、大学側で解除します。予約時間を変更した旨のご連絡は不要です。
申込期限が過ぎている場合は、「当日の空き順番待ち」の扱いといたしますので、ご了承ください。
Q
兄と妹が在籍しています。申込手続きは1回で済ませることができますか。
A
兄弟姉妹分を個別にお申し込みください。教育懇談会パンフレット表紙の郵送ラベルに「アクセスコード」を記載しています。このコードは、学生個別に割り当てており、どなたに関する相談なのかを大学側で識別するために使っています。資料準備の関係上、それぞれの「アクセスコード」にてお申し込み手続きをしてください。
Q
総合生命科学部の3年次生(4年次生)の保護者です。申込画面より京都会場の学修に関する個別懇談の予約をしようとしたところ、時間が表示されません。「お申込後に後日調整」しか選択できませんが、予約できないのでしょうか。
A
総合生命科学部の3年次生以上の学生は、研究室に分属しています。そこで、保護者の皆さまには、ご子女の研究室での様子をよく知っている指導教員の先生方と直接お話しをしていただきたいと考えております。お手数をおかけしますが、お申込みのみを先にしていただき、総合生命科学部事務室で時間調整のうえ、あらためてお申し込み時のメールアドレス宛に、面談時間をご連絡させていただきます。
Q
京都会場では、シャトルバスを運行していますか。
A
当日は、特別ダイヤにてシャトルバス(上賀茂神社前方面、および二軒茶屋駅前方面)を運行します。ただし、便数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

【シャトルバス時刻表】
https://www.kyoto-su.ac.jp/bus/index.html

なお、全国8会場については、公共交通機関をご利用のうえ、ご来場ください
Q
会場に駐車場はありますか。
A
京都会場には、駐車場はありません。大学周辺に民間の駐車場はありますが、大変な混雑が予想されます。公共交通機関でのご来場をお願いします。
全国8会場の駐車場は、開催日程・開催地のとおりです。駐車場がご利用可能な会場であっても、無料駐車券がない場合もありますので、ご了承ください。
Q
予約時間内であれば、多少の遅刻は大丈夫ですか。
A
遅くとも予約時間の5分前には、順番待ちのお席までお越しください。予約時間までにご入室・ご着席のない場合、次の予約の方や「当日の空き順番待ち」の方を、順次繰り上げて対応いたします。遅刻された場合、連絡の有無に関わらず「当日の空き順番待ち」の扱いとなりますので、くれぐれもご注意ください。
また、次の予約の方に影響しますので、遅刻された時間分を延長しての面談はご容赦願います。
保護者のみなさまに気持ち良くご参加いただくために、定刻での進行を心がけておりますので、ご理解、ご協力をお願いします。
Q
「当日の空き順番待ち」で申込みました。何時ごろに会場へ行けば良いのですか。
A
遅くとも開催終了時刻の1時間前には、会場にて受付を済ませてください。
「当日の空き順番待ち」の方には、当日にキャンセルがあった場合や、前の方の面談が早く終了した場合、順番待ちの方の中から、着席順にてお声掛けいたします。その場合、次の予約時間までの残り時間内での面談となりますので、ご了承ください。
Q
当日の予定があわず、キャンセルしたいのですが、どのような手続きが必要ですか。
A
「お問い合わせ画面」からのご連絡をお願いします。キャンセルのご連絡をいただくことで、申込期間内であれば、他の保護者の方が空いた時間帯に予約していただけるよう予約を解除いたします。

【お問い合わせ画面】
https://kyotosangyo-kyouikukondankai.com/contact/

なお、申込期限を過ぎてのキャンセルのご連絡は不要です。予約時間までにご入室・ご着席のない場合、次の予約の方や「当日の空き順番待ち」の方を、順次繰り上げて対応いたします。